スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新「イーモバイル g4 エリア」情報 > パナソニック株式会社 Let'snote J10 急激に増えるWiMAX内蔵パソコン

イーモバイル g4 エリア >> パナソニック株式会社 Let'snote J10 急激に増えるWiMAX内蔵パソコン

イーモバイルG4のエリア、docomoのXiのエリアよりもWiMAXのエリアは広い。 (エリアチェックはこちら); 現時点では高速モバイル通信のサービスエリアとしては全国最大といえる。 (エリアチェックはこちら); 家でも、外でもブロードバンド環境を実現 情報元ブログへ


イーモバイル g4 エリア >> WiMAXのほかにも

WiMAXと比較するとスピードは遅いですが、エリアが広いという特徴があります。 もし、WiMAXがエリア外の場合、イーモバイルはどうか確認してみてください。 スピードが気になる方は、EMOBILE G4。 始まったばかりのサービスですから、料金も 情報元ブログへ


イーモバイル g4 エリア >> 「AtermWM3500R」と「UQ Flat年間パスポート」で自分専用の

WiMAXは知っているけど、NTTドコモのXi(クロッシィ)というLTEサービスや、イーモバイルの新しいG4端末とどっちが速いのか?どっちがお得なのか?という冷静沈着なるユーザーの方には、ぜひこのページをお読みいただきたい。決定的な違いが書かれている 情報元ブログへ


イーモバイル g4 エリア >> イーモバイル、昼間定額型プラン「フレッツ+昼割モバイル」、「昼割

イー・モバイル株式会社は、昼間定額型プランに新たな契約種別を追加するとともに、下り最大42Mbps(※1)対応の「フレッツ+EMOBILE G4 昼割モバイル」、EMOBILE G4 昼割プラン」を追加し、2011年3月23日(水)より提供を開始することを発表した。 情報元ブログへ


イーモバイル g4 エリア >> イーモバイルも

モバイルといえば、イーモバイル。 このイーモバイルも負けてはいません! 昨年の12月から、G4なる下り42Mbpsを誇る高速モバイルサービスを開始。 ただ、始まったばかりで、提供エリアがまだ少ないことや利用料金についてなどWiMAXの方にまだ分が 情報元ブログへ


イーモバイル g4 エリア >> イー・モバイル、下り最大21Mbps対応の「Pocket WiFi」を発売 (PBWEB.jp)

イー・モバイルが、無線LANのアクセスポイントがない場所でもサービスエリア内であれば、Wi-Fi対応機器を最大5台まで同時にインターネット接続できるWi-Fiルーター「Pocket WiFi」に、従来機種の約3倍となる下り最大21Mbpsのデータ通信サービスに対応 情報元ブログへ


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。